能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

コスモアイル羽咋 ロゴ
コスモアイル羽咋のご紹介
トップページ
宇宙科学展示室の紹介
展示品の紹介
マーキュリー宇宙カプセル
(アメリカ製)
ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(旧ソ連製)
ルナ/マーズ・ローバー
(アメリカ製)
モルニア1号通信衛星
(旧ソ連製)
アポロ司令船
(アメリカ製)
ボイジャー探査船
(アメリカ製)
アポロ月面宇宙服
アポロ月面着陸船
(アメリカ製)
ルナ24号月面着陸船
(旧ソ連製)
バイキング火星着陸船
(アメリカ製)
SETI&UFOブース
(ミニシアター)
ルナローバー
(アメリカ製)
マーキュリー・レッドストーン・ロケット (アメリカ製)
その他の見どころ
UFOの町・羽咋の由来
 
コスモシアターの紹介
ショップの紹介
ご利用案内
貸館のご案内
アクセスマップ
リンク
お問合せ
宇宙科学展示室宇宙科学展示室(ハビタブルゾーン)の紹介
本物志向!超博物館級展示物を取り揃えた宇宙科学博物館

 この展示室では、人類初の宇宙開発の歴史から他の惑星探査活動までの歴史で活躍した実際の機材や博物館グレードの宇宙機材が展示されています。

 また、広大な宇宙の中でも地球という環境が生命にとっていかに貴重な環境かということがブースの中でご覧いただけます。

 一方、現在、地球上や宇宙空間で目撃されているUFO現象についての分析と解説、さらにSETI(地球外知的生命体の探査活動)についての意義とその成果について科学者が直接解説しています。

 私たちは、この宇宙で孤独な存在なのでしょうか。
 生命が宿っているこの地球のような環境を持った惑星域を『ハビタブルゾーン・Habitable Zones』(生命生存可能領域)と言います。

 このハビタブルゾーンが宇宙の中で多いのか、それとも地球だけなのでしょうか?

 私たちはこの可能性への謎に迫ります。




展示品一覧
1. ガイダンス
2. マーキュリー宇宙船
3. ヴォストーク宇宙船
4. 壁面ギャラリー
5. ルナ/マーズ・ローバー
6. モルニア通信衛星
7. 宇宙の姿
8. アポロ司令船
9. SETIサミット
10. ボイジャー探査船
11. アポロ月面宇宙服1
12. アポロ月面宇宙服2
13. RL-10 ロケットエンジン
14. アポロ月面着陸船
15. ルナ24号
16. UFOサミット
17. バイキング火星着陸船
18. データベース1(UFO)
19. データベース2(利用者アンケート)
20. ルナローバー 1F展示
21. マーキュリー・レッドストーン・ロケット
(屋外展示)
著作権:コスモアイル羽咋

マーキュリー宇宙船 ヴォストーク宇宙船 ルナ/マーズ・ローバー モルニア通信衛星 SETIサミット アポロ司令船 ボイジャー探査船 アポロ月面着陸船 アポロ月面宇宙服1 ルナ24号 UFOサミット バイキング火星着陸船 データベース1(UFO) ルナローバー 1F展示