能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

コスモアイル羽咋 ロゴ
コスモアイル羽咋のご紹介
トップページ
宇宙科学展示室の紹介
展示品の紹介
マーキュリー宇宙カプセル
(アメリカ製)
ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(旧ソ連製)
ルナ/マーズ・ローバー
(アメリカ製)
モルニア1号通信衛星
(旧ソ連製)
アポロ司令船
(アメリカ製)
ボイジャー探査船
(アメリカ製)
アポロ月面宇宙服
アポロ月面着陸船
(アメリカ製)
ルナ24号月面着陸船
(旧ソ連製)
バイキング火星着陸船
(アメリカ製)
SETI&UFOブース
(ミニシアター)
ルナローバー
(アメリカ製)
マーキュリー・レッドストーン・ロケット (アメリカ製)
その他の見どころ
UFOの町・羽咋の由来
 
コスモシアターの紹介
ショップの紹介
ご利用案内
貸館のご案内
アクセスマップ
リンク
お問合せ
宇宙科学展示室 展示品詳細
マーキュリー・レッドストーン・ロケット
  (アメリカ製)


このロケットは「近代ロケット工学の祖」と言われたヘルマン・オーベルトの弟子であるフォン・ブラウンがドイツからアメリカへ渡った1952年に開発された。

アメリカ初の有人宇宙飛行の「マーキュリー計画」ではアトラスエンジンが間に合わなかったため、このレッドストーンが打ち上げロケットとして使用され、2回の弾道飛行を行ったものです。1段目、2段目は実物のロケット胴体です。
著作権:コスモアイル羽咋