能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

コスモアイル羽咋 ロゴ
コスモアイル羽咋のご紹介
トップページ
宇宙科学展示室の紹介
展示品の紹介
マーキュリー宇宙カプセル
(アメリカ製)
ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(旧ソ連製)
ルナ/マーズ・ローバー
(アメリカ製)
モルニア1号通信衛星
(旧ソ連製)
アポロ司令船
(アメリカ製)
ボイジャー探査船
(アメリカ製)
アポロ月面宇宙服
アポロ月面着陸船
(アメリカ製)
ルナ24号月面着陸船
(旧ソ連製)
バイキング火星着陸船
(アメリカ製)
SETI&UFOブース
(ミニシアター)
ルナローバー
(アメリカ製)
マーキュリー・レッドストーン・ロケット (アメリカ製)
その他の見どころ
UFOの町・羽咋の由来
 
コスモシアターの紹介
ショップの紹介
ご利用案内
貸館のご案内
アクセスマップ
リンク
お問合せ
宇宙科学展示室 展示品詳細
マーキュリー宇宙カプセル
コックピット
【画像をクリックすると拡大写真が表示されます。】
マーキュリー宇宙カプセル (アメリカ製)

この宇宙船は、アメリカ合衆国が開発した1人乗用のカプセルで、合衆国としては初の有人飛行用宇宙船でした。この当時、このカプセルを打ち上げたロケットはマーキュリーレッドストーン型やタイタン型で、いずれも大陸間弾道弾(IRBM)などのミサイルを改良したものでした。ここに展示してあるカプセルは、外壁の「シングル」といわれる耐熱用のシールドは、実際に使用された型からそのまま形成されたものです。また、内部も当時のスイッチやメーター、また人目に付かないサバイバルキットまでオリジナル同様に忠実に制作してあります。

(本物と同じ素材を使用)
著作権:コスモアイル羽咋