イベント
トップページ>>イベント
  • 五重塔まつり
  • 千里浜ちびっこ駅伝
  • 千里浜ビーチバレー
  • ジェットスキーin千里浜
  • 羽咋まつり
  • 千里浜海岸浸食防止祈願祭
  • 川渡し神事
  • 唐戸山神事相撲
  • 気多大社 初詣
  • 妙成寺 初詣と寒水荒行
  • 平国祭(おいで祭り)
妙成寺 五重塔まつり
妙成寺 五重塔まつり 妙成寺 五重塔まつり
妙成寺 五重塔まつり
概要 妙成寺を代表する建造物である五重塔を永く護っていこうと始められ、毎年5月に行われている祭りです。加賀藩3代藩主・前田利常の生母である寿福院が元和元年(1615)5月に妙成寺を参詣し、その年に五重塔建立を発願したことにちなんでいます。
 毎回、五重塔のまえで法要のほか特別祈願や拝観、献茶などが行われます。なかでも、妙成寺住職が入山する際に行われた奴行列の再現は見ものです。
場所 妙成寺 羽咋市滝谷町
時期 5月上旬
千里浜ちびっこ駅伝
千里浜ちびっこ駅伝 千里浜ちびっこ駅伝
千里浜ちびっこ駅伝
概要  小学生のちびっ子ランナーが1本のたすきにメンバー6人の思いをのせて、砂浜を走ります。石川県内の小学生が大勢参加し、日本で唯一の「車が走れる砂浜」を走る姿に感動します。
場所 千里浜なぎさドライブウェイ
時期 6月
千里浜ビーチバレージャパンチャレンジ
千里浜ビーチバレージャパンチャレンジ 千里浜ビーチバレージャパンチャレンジ
千里浜ビーチバレージャパンチャレンジ
概要  千里浜海岸特設コートで開催される千里浜ビーチバレージャパンチャレンジ。全国から集まる選手らが、コートいっぱいに砂を跳ね上げ、白熱のラリーで会場を沸かせます。
住所 千里浜海岸
時期 7月下旬
ジェットスキーin千里浜
ジェットスキーin千里浜 ジェットスキーin千里浜
ジェットスキーin千里浜
概要  エキサイティングなマリンスポーツとして人気の高い「水上バイク」の大会が、灼熱の太陽の下、千里浜海岸で開催されます。
 期間中は、全国から参加する約300人のライダーがスピードとテクニックを競う、日本ジェットスキー協会公認レースとして国内最大級の大会です。
 熱いバトルに乞うご期待!
場所 千里浜海岸
時期 7〜8月
羽咋まつり
羽咋まつり 羽咋まつり
羽咋まつり
概要  毎年恒例の羽咋の祭典。
 地元民が集まり、地域に伝わる「はまぐり音頭」を踊りながらパセオ通りを行進します。
 歌合戦や太鼓、ダンスなど見どころいっぱいのステージイベントや、地元の商工会や青年団による夜店もお楽しみに!
場所 パセオ通り特設会場
時期 8月上旬
千里浜海岸浸食防止祈願祭
千里浜海岸浸食防止祈願祭 千里浜海岸浸食防止祈願祭
千里浜海岸浸食防止祈願祭
概要  千里浜の浸食防止を祈願して行われる、千里浜の一大イベント。
 かがり火の中、御輿・奉燈・獅子舞・山車・なぎさ祭太鼓が勢揃い。地元の若い衆が勇壮に乱舞し、クライマックスを迎えます。フィナーレには花火が打ち上げられますので、最後までお楽しみください。
 また、併設イベントとして「千里浜再生プロジェクト」による光の幻想的なパフォーマンスが行われます。
場所 千里浜海岸
時期 9月上旬
羽咋神社の川渡し神事
川渡し神事 川渡し神事
川渡し神事
概要  羽咋神社秋祭り第1日の夜に長者川で行われる神輿の渡御を地元では「川渡し」と呼んでいます。羽咋神社の御祭神である磐衝別命(いわつくわけのみこと)が八幡神社に祀られていた磐衝別命の妃・三足比刀iみたらしひめ)に会いに行くことを再現しているともいわれています。
 2艘の舟で設えた御座舟に乗せられた神輿が、川の中で松明(たいまつ)を手にした威勢のいい若衆らとともに、上流の八幡神社までの約100メートルを行きつ戻りつしながら進む様子を大勢の観衆が見守ります。川面に浮かび上がる松明の火や船影は幻想的です。
場所 川原町(JR羽咋駅前) 長者川、八幡神社
時期 9月中旬
唐戸山神事相撲
唐戸山神事相撲 唐戸山神事相撲
唐戸山神事相撲
概要  相撲好きであった羽咋神社の祭神の磐衝別命(いわつくわけのみこと)の遺徳をしのんで「水なし、塩なし、まったなし」で二番勝負を競うという、羽咋に伝わる独特の相撲が唐戸山神事相撲です。
 唐戸山で関をとった力士碑が、唐戸山(相撲場)周辺をはじめ、近郷近在にあります。また、羽咋神社には明治以降の歴代の大関の額が奉納されています。
場所 南中央町 唐戸山(神事相撲の取組)
川原町 羽咋神社(相撲祭、任命祭、幣帛授与祭など)
時期 9月25日
氣多大社 初詣
気多大社 初詣 気多大社 初詣
気多大社 初詣
概要  縁結びの神社としても有名な氣多大社には、毎年大晦日に神門の前に大勢の参拝客が行列をつくり、新年の開門とともに、初参りが始められます。境内の二の鳥居から海岸の大鳥居までの参道には、露店も並び賑わいます。
 正月3が日には、駐車場が混雑するため、羽咋市役所からシャトルバスが運行されます。
場所 気多大社 羽咋市寺家町
時期 1月1日〜3日
妙成寺 初詣と寒水荒行
妙成寺 初詣と寒水荒行 妙成寺 初詣と寒水荒行
妙成寺 初詣と寒水荒行
概要  国指定の重要文化財も数多く有する妙成寺では、初詣の時期に寒水荒行を行います。
 日蓮宗の本山「法華経寺」で、厳しい修行を終えた僧侶たちが、下帯姿で「水行肝文(すいぎょうかんもん)」を唱え、気合いも鋭く何度も冷水を頭から被り、新年の多 幸を願うものです。現在は、元日と1月2日に行われ、新年の恒例行事ともなっています。
場所 妙成寺 羽咋市滝谷町
時期 1月1日、2日
平国祭(おいで祭り)
おいで祭り おいで祭り
おいで祭り
概要  気多大社の神幸祭で、御祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)が能登の国を平定した故事にちなんだ行事だといわれます。現在は、神馬を先頭に50余名で2市3町(羽咋市、七尾市、志賀町、宝達志水町、中能登町)300キロメートルの行程を、5泊6日かけて巡幸します。「寒さも気多のおいでまで」といわれ、能登路の人から、春耕の到来を告げる祭りとして親しまれています。
場所 羽咋市、七尾市、志賀町、宝達志水町、中能登町
時期 3月18日〜3月23日
交通アクセス | お問い合わせ | サイトポリシー | facebookページ